2014年 ORP(大町通り活性化協議会) 7月 定例会

ORP(大町通り活性化協議会)7月 定例会を開催致しました。

開催日時:平成26年7月24日(木) 19:00~21:00
会場:会津
迎賓館内

協議内容:街路灯の設置について(補助申請関係、街路灯選定等)

———————————————————–
●道路工事の話
会津若松市道路建設課さまから

 

大町通りの道路工事の業者が決まりました。
8月下旬、9月頭に開始される予定です。

それと同時期に行われる駅前踏切の工事の概要もまとまってきたようです。
工事が始まると交通状態がかなり乱れると思われます。
ご付近の方々、界隈を通行される方々は何卒ご了承、ご注意をお願い致します。

質問例:
Q 通行止めにはなるの?
A 終日ではなく夜間は通せるような計画で動いてます。

Q 工事が1期、2期と2回に分かれて行われるようですが…
A 道路表面、消雪施設と分かれて行います。
工事期の詳細は説明会などを経てお知らせ致します。

———————————————————–
●街路灯の話
リードエレテックさまから

電柱に取り付けるタイプのもので実物を持って来て頂きました。
やはり近くで見ると意外と大きいですね。。。
明るさは38W。
リードさんの特注品です。

現在ある街路灯の数と比べ、電柱に取り付ける予定のものだと、
新しくしても明かりの数が足りなくなってしまう計算だそうです。
それをどうするか…
新しく街路灯を増設すると実費なのかどうかも検討しなければなりません。

街路灯だけでも金額がかなり大きいです…。
最初の負担分も含めかなりの体力を要します。
そこに拍車をかけて申請のリミットは8月15日となっております。
皆様ご協力をお願い致します。

質問例:
Q 街路灯のワット数を増やすこともできるか?
A できますがランニングコストもかかってきます。

Q イベントなどで使用するために、街路灯にコンセントの差込口が欲しい。
A 機械上可能ではありますが、電力会社の契約によるかもしれません。
当然基本料金が上がると思います。各商店街によって料金も意見も違うので難しいところ。

———————————————————–

8月17日(日) 駅前盆踊り 踊り手募集中!!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2014年 ORP(大町通り活性化協議会) 6月 定例会

ORP(大町通り活性化協議会)6月 定例会を開催致しました。

開催日時:平成26年6月24日(火) 19:00~21:00
会場:会津
迎賓館内

協議内容:道路整備について(街路灯、電柱移設、車止め等)

———————————————————–

本日は道路整備において、
会津若松市道路建設課さまにご説明頂きました。

●道路工事、電柱移設について
暫くすれば道路設計の入札が始まるということと、
工事説明会など順当に進行中であるということ。

その他、色々と道路建設課さまにご尽力頂きまして、
現在施工企画中エリアの予定電柱設置個所交渉はほぼ順調。
まだ許可が得られないところは、これからまた伺いお話させて頂くことや、
説明会を開くなどして進展を図りたいとのことです。

その他に来年度には大町通りの全線一方通行化が始まります。
(駅前から工事が開始されますので、そこが終われば必然的に南にしか向かえません。)

質問例で
Q 付近の駅前踏切の拡張工事も開始されるので、大混雑が予想されるのでは?
A 大町の工事期とぶつかると分かりませんが、交通量調査の結果、
一方通行予定と逆走になる交通量は非常に少なかった。

———————————————————–
●街路灯、車止めについて
電柱の数が減ることが難しいとなると、出来るかどうかは置いておいて、
街路灯自体を建てるのではなく電柱に灯りを付けるという案も出ました。
しかし、電柱の所有者がNTTさまになってしまうところもある為、補助の対象外に…。
街路灯の数が減るので通り自体はかなりすっきりするはずではありますね。

車止めの位置はある程度選びたいとの声もあり、
ある程度は議論の上、各エリアにてお話させて頂くようになりますとのことです。

工事開始が目の前に迫っています。
大町通りの方々は、ご自分の町内会のエリアもご確認頂き是非ともご準備下さい。

●7月のイベント
・7月10日(木) ほおずき市 (大町四ツ角)
・7月21日(祝月) 歩行者天国 (三丁目、四丁目)

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

2014年 ORP(大町通り活性化協議会) 5月 定例会

ORP(大町通り活性化協議会)5月 定例会を開催致しました。

開催日時:平成26年5月26日(月) 19:00~21:00
会場:会津
迎賓館内

協議内容
・道路整備について(主に電柱移設の件)

———————————————————–

本日は道路整備において、会津若松市道路建設課さまに進行役を執って頂きました。
東北電力会津若松支社さま、NTT東日本福島会津支店さまにもお越し頂き、
また工事開始エリアにお住まいの方々にも多くお越し頂きました。

電柱移設の具体的な説明も兼ねた定例会のため、
普段よりも多くの方々にお越し頂きました。

これから約五年間かけて工事を行っていく予定の中で、
電柱を民地へ移設するご協力お願いさせて頂くとともに、
地域の方々から先々のご質問の場所としての定例会ともなりました。

今年の完成区間は駅から150mです。車道、歩道、融雪施設などまで仕上がります。
それに伴い大町通りだけでなく、隣接した通りの交通までもが影響してくることも考えると、
色々な質問が飛び交います。
(一部をあげさせて頂きます)

Q 電柱を新しくするのであれば、電柱の数を減らせませんか?
A まだ現段階では判断できません。ただ、現在もキツキツで建てているはずです。

Q 電線は通りを交差しないようして、きれいにするはずでは?
A 電力会社の電柱とNTTの電柱は高さが違います。両方とも兼ねた電柱を使用できれば可。
しかし努力は致しますがまったく無くなることはない。何箇所か出てしまうと思います。

Q そのクロスする電線を地下埋設はできませんか?
A やるのには費用、日程ともにかなり大変です。

Q 民地に電柱を埋める際は一本という訳ではありませんよね?
A はい。現地判断をしてお答えすることになると思います。

Q NTTさんと電力会社さんで西側と東側、同じ規格の電柱は使えませんか?
NTTさんが太く電力会社さんは細くてなどあれば、かなりばらつきがあるのでは?
A それは現在致し方なく。。。ただ最大限近づけるつもりでおります。

Q 工事期間中は通行止めになりますか?
A 一部地域は期間によってご協力頂くようになります。
これから停電なども生じます。長期間の話なので、
ご商売されている方々にはご迷惑をお掛け致します。何卒ご協力ください。

等等…

 

———————————————————–

ORPも今年で五年目になりました。
今回は初めてお越し頂いた方々も多く本当にありがとうございます。
些細なことでも何でも、これを機に皆さまお声掛けの上ご参加下さい。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ